ヘルペスに関するQ&A (21)

Q61. 漢方薬のヨクイニン、サプリでビタミンC、ビフィズス菌、フィッシュオイル、リコピンを飲んでいます。ヘルペスが発症した際にはバルトレックスを飲んでいますが併用しても大丈夫ですか?よく[リシン]には発毛効果があると言われますが、体毛が濃くなることはありませんか?

A. 「バルトレックス」と、漢方薬の服用に関してですが、下記にドクターズチョイス リシン+プラスの成分を記載させて頂きますので、ご参考して頂き係りつけの医師、薬剤師の方にご相談していただけますでしょうか。
*成分表示*:
*その他の成分*: 微結晶セルロース、クロスカルメロースナトリウム、ステアリン酸、ステアリン酸マグネシウム、二酸化ケイ素

尚発毛についてですが、リシンを服用する事により発毛効果があるとされております。頭髪だけではなく、体毛が濃くなったと言われるお客様も中にはいらっしゃる様です。

Q62. ヘルペスと医者に診断されて薬ももらって飲んで、塗り薬も患部に塗っていますが、いっこうに痛みが減りません。せめて少しでも痛みが軽くなつたらと悩んでいます。良き治療が有れば御指導下さい。

A. お医者様に診ていただき、薬を処方されているとのことですので、とりあえず薬が効かないようでしたら、掛かり付けのお医者様にご相談されることをお勧めいたします。

ヘルペスは完全に完治するものではないのですが、リシンを飲み続ける事によって発症を抑制する事ができます「L-リシン」は、人の体に必要なアミノ酸の一種である「リシン」(「リジン」ともいわれる)が主要成分です。たんぱく質は20種類のアミノ酸の中のひとつです。必須アミノ酸は体では合成されない為、食事などから摂る必要があります。

リシンは動物性たんぱく質に多く含まれています。リシンはたんぱく質の吸収を促進したり、ブドウ糖の代謝促進や体組織・カルシウム吸収促進など体を成長させるのに重要な働きを担っています。さらにリシンは、単純ヘルペスウイルスの成長を送らせて疱疹を予防・改善する効果があります。因みに、ヘルペスウイルスの発生を促進させるアミノ酸にアルギニンというものがあります。

アルギニンは体内で合成できるため必須アミノ酸ではありません。アルギニンも体には必要なアミノ酸ですが、ヘルペス症状をお持ちの方は摂取を控える事をお勧めします。

リシンは薬ではなく健康食品サプリメントであり、特に副作用は認められていませんが、現在服用されている薬との飲み合わせに関しては分かり兼ねますので、医師・薬剤師にご相談ください。
また、服用後、お身体に合わないと感じた場合はご使用をおやめください。

Q63. 水虫薬でお世話になった者ですが、今回はヘルペスについて質問です。当方、口の周りにできる口唇ヘルペスではなく、陰部の付け根付近にできるヘルペスをもっています。かなり昔に発症したので、今ではたまにしか症状は出ません。ですが、疲れがたまると症状が出てきます。

A. 口唇ヘルペス専用の商品は、性器ヘルペスには効果が得られません。ヘルペス対策には「L-リシン」と言うサプリもございまして、単純ヘルペスウィルス2型が原因とされる性器ヘルペスには、「L-リシン」が有効であるとも言われていますが、その効果については、20年以上も研究者が研究結果を報告しておりますが、確実な有効性を裏付ける結果は出ておりません。

しかし、性器ヘルペスも口唇ヘルペスも、体内の神経系に潜在するウィルスが体の免疫力が下がった時に発症するものです。したがって、リシンのサプリメントを摂取することで、中枢神経にも栄養素を取り込むことができるので、効果が全くないとは言い切れないと思います。是非、お試しになる価値はあるかと思います。