ヘルペスに関するQ&A (24)

Q70. 帯状疱疹で口腔内のあごの上に発疹が無数にできてしまいました。多少減少してきたので、これからは快方に向かっているように思います。 今回3度目なので、この痛みを2度と味わいたくありません。 病院の医師はチョコラBBを飲んでいると良いと言われたので購入しました。 今回のサプリメントと併用しても大丈夫でしょうか(リシンプラスを購入しました。)

A. 帯状疱疹やヘルペスは、リシンを飲み続ける事によって発症を抑制する事ができます。リシンは薬ではなく健康食品サプリメントであり、特に副作用は認められていませんが、薬との飲み合わせに関しては分かり兼ねますので、医師・薬剤師にご相談ください。

Q71. 年に2~3回唇にヘルペスができ、その都度病院でバルトレックスという飲み薬を出してもらい飲んでいますが、この薬と一緒にドクターチョイスのリシンを取っても大丈夫ですか?

A. リシン+プラスはサプリメントで必須アミノ酸ですので、バルトレックス処方薬と飲まれても大丈夫だと思いますが、下記に成分をおのせ致しますので、掛かり付けのお医者様にご相談されると良いかと思います。
お客様の中には、バトルレックスとリシンを飲む事によって発症しなくなったと言うお声も聞いたことがございます。

ヘルペスをお持ちの方は、1日3粒を摂って頂く事によって発症の予防となり、また、ヘルペスを発症してしまった場合は1日9粒を摂って頂く事によって、ヘルペスの発症をストップしヘルペスの治癒を30%~40%短縮させます。効率よく吸収するためには1日3回以上に分けて飲むのが効果的です。

【内容量】180粒(約2 カ月分)
【成分】(3粒あたり)
・ビタミンC (アスコービック酸) 200mg ※333.33%
・亜鉛 (亜鉛アミノ酸キレート) 5mg ※33.33%
・L-リシン 1000mg +
・シトラスバイオフラボノイド パウダー 200mg +
※ %表示は1日の2000 カロリーを摂取した場合の推奨栄養量に対する割合+ 1 日の推薦栄養量が定められていないもの

Q72.FDA(アメリカ食品医薬局)がどのような働きをしているのか教えて下さい。

A.FDAは商品製造工場や販売メーカーへの抜き打ち検査や、消費者からのクレームの 処理を行っている。詳細に渡り管理を行うと共に、基準に達していない場合・許可 時と異なった配合などを行った場合には、製品の販売停止・業務停止を執行出来る 権限を持つ。故にアメリカの栄養補助食品は日本国内で生産される製品に比べる と、公的機関に「見張られている・さらされている」確率ははるかに高い。

これに対し、日本国内で製造される栄養補助食品は事故が発生しない限り製造中止に追い 込まれる確率は少ない。FDAはこれら指導を行った内容に関して、インターネット 上などで詳細な報告を行っており、消費者もそれらを容易に確認することができ、 それら資料を購入前の判断のひとつとして利用することが可能である。