ヘルペスに関するQ&A (29)

Q84.どのように、HSVの伝染を防止することができますか?

人々がHSVの伝染を防止するのを手伝うことができる3つの主要な方法が、あります:

性交渉時のバリアー方の使用
自分の状態を知り、それを性的パートナーに通知してください。
HSVにすでに感染しているならば、抗ウイルス薬物を通して将来の発症を管理することを考えてください。

HSV-2の感染と伝播の可能性を制限するのを助ける他の方法は性的な節制、性交渉の後、石鹸と水で洗う、性交渉時に潤滑油を使用する等、あります。潤滑油は小さな傷(HSVの伝染と発症を誘発する危険を増す組織の損傷)を防ぎます。

残念なことに、HSV-1の流行により、伝達を防止することは、信じられないほど難しくなっています。
しかし、口唇ヘルペスになるか、蔓延させることを心配するならば、台所用品やリップクリームのようなアイテムを共有することを避けることができるだけでなく、人々にキスすることを避けることができます。

確かに多くの人々にとってキスをすることが性行動への重要な構成要素であると思いますが、キスしないことがセクシーでない必要はありませんし、ぎこちなくなる必要もありません。

HSV-1とHSV-2のいずれも、発症の警告を感じればすぐに、発症部分との接触やキスすることは止められなければなりません。
また痛い所にさわるべきでありません。
そうすることによって、感染症をもう一つの部位に送る危険を冒します。
もし痛い所にさわってしまったならば、石鹸と水で手を洗ってください。
口、性器または肛門との接触を再開する前に痛みがあった後7日間、回復するのを待ってください。

ヘルペスに関するQ&A (28)

Q82.良いヘルペスと悪いヘルペスがありますか?

A.多くの人々は「良い」ヘルペスと「凶悪な」ヘルペスがあるという印象持っていますが、その差はあまりありません。
HSVの両方の種類が口と生殖器に発症するかもしれません。特にHSV-1が「口のヘルペス」として知られる一方、それは性器にもしばしば移転します。
しかし、逆にHSV-2が口に送られることは、あまり一般的でありません。

また、顕微鏡の下では双方の菌株は、ほとんど同一です。
HSV-1とHSV-2も同様に発症し、以下の感染症は神経系で潜伏します。どちらの種類のヘルペスも治療可能でありません。

菌株がとても類似しているならば、なぜ、「良い」ウイルスと「悪い」ものがあるという誤解があるのでしょうか?
それは、おそらく大多数の個人が幼児期の間にHSV-1を持ち、一般的になっているからだと思われます。
大多数の個人がHSV-1を持っているという事実のために、HSV-1を「口辺ヘルペスだけ」として誤って認識することは簡単です。
ところが、あまり普通でない性器ヘルペスは「性感染症」として中傷されます。

Q83.どのように、HSVに感染しますか?

A.ヘルペスは、ウィルスに感染した人との直接の接触を通して、または、HSVを有した個人の体液または皮膚から皮膚への接触で伝達されます。
大部分の他の性感染症とは異なり、HSVはキスや飲み物の共有でさえ感染する可能性があります。
6才未満の子供たちの半分がHSV-1に感染しているのは、このためです。
さらにまた、コンドームを使用しても感染者の患部がコンドームで間接的に触れてもHSVは伝播することができます。

HSVに接触しても多くの人は徴候をしめさないか、症状が軽いために気づかない人がほとんどです。
しかし、症状がない、発症いているいないににかかわらず、伝達の危険性があります。
事実、HSV-2感染の最高70%が徴候がないときに起こることが示唆されています。

HSV-1とHSV-2が技術的に2つの異なったウイルスである一方、口唇ヘルペスが性器ヘルペスから得られるかもしれないということを思い出すことも重要です。そして、性器ヘルペスは口唇ヘルペスになるかもしれません。
HSV-1の結果として起こっている性器ヘルペスのすべての新しい症例の最高半分で、特にHSV-1が無防備なオーラル・セックスを通して一般に伝播することを、研究は示唆しています。

最後に、女性の方が男性よりも性器ヘルペスを得やすいことにも留意する必要があります。
また傷等の存在のため、HSVがHIVの伝染の危険性を増すことを研究は示唆しています。

 

ヘルペスに関するQ&A (27)

Q79.皮膚から皮膚への接触では性器ヘルペスは、どれくらい伝染しやすいですか?

A. 局部からのいかなる接触でも、十分に感染する可能性があります。
例えば、ボクサー・ショーツによっておおわれる部位は、ウイルスが落ちるところです。たとえ1つの部位で感染しているとしても、別の時に他部位にウイルスは落ちることができます。

ウイルスのおよそ50パーセントは発症部のまわりに集まっているので、あなたには7日前にまたは7日後により大きな危険があります。
問題はいつ発症するか分からないということです。
より高度な研究は、ウイルスの排出が常に起こることを示しています。

ヘルペスがいつ蔓延するかについて予測する方法がまだありません。しかし、最近感染した人々にはヘルペスウイルスを放出して、うつすより大きな危険性があるということを、我々は知っています。
我々が新しく感染している人々を特定する際に努力を更に増す必要があると思います。

Q80.人々がどの種類のヘルペス・ウイルスに感染しているか見分けることが、できますか?  

A.ヘルペス1の臨床症状と2は、生殖器官の上で少しも異なりません。
患部の見た目または最初の発症のひどさによって、それらを識別することができません。
ヘルペス2はより繰り返される可能性が高いですが、徴候は最初は区別がつかないです。

誤解されているのは、人々は口唇ヘルペスがあるとき、もしくは発症しているときだけ、口から性器までヘルペスをうつすことができる思っていることです。しかし、それは、真実でありません。
口から無症候性のウイルス放出をすることができます。
我々は、口から生殖器官への感染を見ています。
新しい性器ヘルペス感染症のおよそ30~50パーセントは、ヘルペス1からあります。
すべてのケースは、血液検査によって確かめられなければなりません。

ヘルペスに関するQ&A (26)

Q.76人々は、性器ヘルペスより、H. I. V./エイズにかかることについて心配します。我々は、より多くヘルペスに注意を払わなければなりませんか?

A. H. i. V./エイズは致死の病気として見られ、ヘルペスはそうでないので、多くの人はそれを無視しました。
我々がなぜ現在ヘルペスに焦点をあてなければならないかという理由は、ヘルペスとH. I. V.の関係が重要であるからです。ヘルペスで人は死にませんが、相乗効果がこれらの2つの感染症の間にあります。
人がヘルペス・タイプ2ウイルスのために性器ヘルペスにかかっているならば、ヘルペスにかかっていない人より、H. I. V.を得る危険性はより高いです。
そして、H. I. V.とヘルペス2にかかっている人は、両方の感染症をうつす可能性が良い高いです。

これらの2つの流行は結ばれます、そして、ヘルペスが側の方に押されたので、我々は十分にそれに注意を払いませんでした。
アメリカ単独でヘルペスにかかっている6000万人の成人が存在します。そして、1年につき100万の新しい症例があります。
これは大きな流行病の発生と言えます。

Q.77ヘルペス2ウイルスは性器ヘルペスの主要な原因です、しかし、多くの感染症は現在ヘルペス1に起因しています。
口の回りに無害な口唇ヘルペスを一般的に引き起こすウイルスは、どれくらい危険ですか

A.ヘルペス・タイプ1は、H. I. V.の感染とは関係していません。
理由はこれらのウイルスが各々の部位に適応するので、ヘルペス1はより口の周りに影響を及ぼし、生殖器官では再発する可能性はあまりありません。
他方、へルペス・タイプ2は、ずっと影響を及ぼし、生殖器官で再発する可能性が高いです。この結果を受けて、H. I. V.の共同感染の危険性のより多くが、ヘルペス2からあります。

Q.78ヘルペスを発見することでの問題の1つは、多くの人々が徴候に気がつかないということです。
血液検査以外にどのように、病気にかかっているかどうか見分けることができますか?

A. ヘルペスにかかっていたとわかる古典的な方法は、局部が痛くなったり、潰瘍ができるが、2、3日でそれがなくなるという現象です。
しかし、テクノロジーが発達し、ヘルペスの我々の理解は増しました。
我々が現在発見しているものは、大部分のケースがこの古典的説明に合わないということです。

ヘルペスが提示する典型的、一般的の方法は、局部への外傷と間違えられるかもしれない軽い刺激です。
大部分の人々はこれらのサインを逃します。そして、大部分の臨床医はそれを探していません。
しかし、我々が見るものはほとんどが感染の最初の年にこれらの発生の4~6回、発症するということです。そして、それは時間とともに減少します。