ヘルペスを完治させる自然療法(オリーブの葉抽出物 摂取量)

それでは、ヘルペス治療にどれくらいの量と期間、オリーブの葉抽出物をとる必要がありますか?

ヘルペス治療として、ちょうどどのくらいの量と期間、摂取するのが効果的かを知っている必要があります。
第一に、オリーブの葉抽出物のための投薬量は、あなたが買う製品の効力に依存します。
「普通」から「強力」まで、OLEはいろいろな強さがあります。
「普通」はしばしばあまりに弱くて、単純疱疹ウイルスを殺さないので、買わないよう、忠告します。
その代わりに、25%以上(純粋なオレウロペインの250mgのもの)の純粋なオレウロペイン抽出物含有量を持つ強力な種類を選んでください。
それらが余分の強さのために添加乾燥オリーブの葉粉を含むならば、より良いです。
この理由のために、Olivus OLEを推薦するだけです。
それは断然、あなたが世界のどこでも見つける最も強くて最も吸収されるオリーブの葉の抽出物です-そして、それは信じられないほどよく単純疱疹ウイルスに効果があります!

現在、どれくらいのOLEをとるべきか、高い投薬量でさえ、オリーブの葉抽出物が有害でないことを心にとめておく必要があります。
それは使用に安全であると思われるので、「過度に服用する」ことを恐れないでください。
この場合、実は「過少投与」により心配する必要があります

最初の12週の間は(空腹時に)瓶に記載されている最も多い1日の推奨量を摂取するように提案します。そして、徴候が消えた後、推奨される維持量に戻してください。
ウィルスを殺すには強くウィルスを打つ必要があります。そして、このアプローチはこれを達成する最も効果的な方法です。
ヘルクスハイマ―反応に気をつけてください…

一部の人々にとって、オリーブの葉の抽出物によって吐き気がすると感じ、下痢さえ引き起こさせることができる点にここで注意しなければなりません。
OLEがそのような強力なデトックス作用があるので、体で高いウイルス量または多くの病原体を持っているならば、あなたはヘルクスハイマ―反応と呼ばれているものを経験するかもしれません。
これは、単に起こる「集団死」反応で、基本的に、これらの有害な病原体の根絶に起因する毒素の放出への体の免疫反応です。

ヘルクスハイマ―反応は、通常「インフルエンザのような」徴候に似ていて、およそ5-7日の間続くことができます。
しかし、この短期間の副作用は実は、処置が効いている(もちろんよいことである)という徴候であるので、それによって落ち込まないでください。
その代わりに、体から毒素を締め出すのを助けるために、一旦この「依存症治療」は終わっているので、たくさんの水を飲んでください。以前よりに感じたより気分がよくなると保証します!

ヘルクスハイマ―反応が起こり、ひどくあなたを打つならば、瓶に記載されている最も低い服用に戻して、その後、1日の量を推薦される最高のものに2-3週間かけてゆっくり戻していくように提案します。
その後12週間は浄化を徹底するため最も高い量を摂取してください。
一旦この期間が終わっているならば、無期限に維持量(瓶上に記載された推奨維持量)を摂取してください。

「無期限に」とは正確に何を意味しますか?

残りの人生を意味します!

たとえOLEがヘルペス・ウイルスを殺すとしても、「保険」として毎日飲み続けるよう提案します。
これは実際に、「処方箋」でありません。これは永久にヘルペスを治療するだけでなく、あなたの全体的な健康を押し上げための治療です。そして、あなたの寿命を延ばすのを手伝います。

これを忘れないでください…
オリーブの葉抽出物の強力な利点は単にヘルペス・ウイルスを治療することではなくそれよりはるかに多くの利点があります。

最終的な注意:
オリーブの葉抽出物は、ヘルペスの水膨れのための優れた局所治療でもあります。
あなたはチンキ調剤の形態または粉に覆われた形(わずかな量のオレガノ油またはオリーブ油による混合物)で買うことができます。素早い痛みの緩和のために、直接どんな痛い所または水膨れにでも塗ることができます!

ヘルペスを完治させる自然療法(オリーブの葉抽出物)

これがなぜそれほど驚くほどよく効くかという非常に大切な科学的な確認とともに、あなたがこれまでに出くわす最も強い自然のヘルペス治療法がここにあります…

医薬品会社が認める事実…

「あらゆるウイルス(彼らがそれをテストしたバクテリアと原生動物)を、オリーブの葉の抽出物は殺しました!」

1969年、ハロルドレニス博士はアップジョン社で働いていて、オリーブの葉抽出物(OLE)の治療的な利点の多くの研究をしていました。
一旦この製薬会社がオリーブの葉抽出物の驚くべき健康効果を認識し、彼らはその特許を取得して、薬としてそれを主張しようとしました。
もちろん、彼らは不成功に終わりました(天然物質に対して特許が取れるでしょうか)。
それで、彼らはOLEのすべての研究を止めて、そそくさと捨ててしまいました。
残念なことに、彼らはすでに秘密を漏らしていました。そして、補助食品会社はオリーブの葉抽出物の流行に飛び乗り始めて、サプリメントという形でそれを生産し始めました。

OLEの主な物質はオレウロペインです。そして、これがウイルスを殺す物質です。
基本的にはウィルスが成長して、複製し続けることができないように、それはウイルスと感染した細胞のまわりにフォース・フィールドを置きます。

ヘルペスの家庭の療法として、オリーブの葉の抽出物の主な3つの効果が、ここにあります…

• ウイルスに重要なアミノ酸に生産必要なものを遮る能力があります。
口のおよび陰部ヘルペス・ウイルスと帯状疱疹ウイルス(帯状疱疹/水痘)を殺すことが示されます。

• 細胞膜でウイルス分断、芽を出すことまたは集積を防ぎ、ウイルスを機能させないことによって、ウイルス感染および、または拡散を抑えます。

• 直接感染した細胞を透過して、男性のと女性のヘルペスと軽い単純疱疹(帯状疱疹、タイプ1とタイプ2)でウイルス複製をシャットダウンすることによってヘルペスの徴候を止める能力。

フランス人も、自然なヘルペス治療としてオリーブの葉抽出物の注目に値する利点を発見しました…

1992年に、フランスの生物学者は「ヘルペス・ウイルスの全てがオリーブの葉からの抽出物によって妨げられるか、殺されるか、治るとわかりました」。
彼らのレポートでオレウロペインの抗ウイルス性の性質に関して28の引用を引用することによって、彼らの調査結果も、裏付けられました。
それは非常に正確で、非常に詳述されました(彼らは実はこのレポートで「殺された」および「治癒」という両方の言葉を使用しました)。

オリーブの葉の抽出物は単純疱疹ウイルスを含むウィルスを遮断、殺すとともに、ものすごく免疫力を高めます。
実際、これ以上に効果のあるものを探すのは難しいでしょう。実質的にOLEは存在する、、一般の風邪とインフルエンザ・ウイルスを含む、あらゆる病気から保護するもう一つの理由です。
エイズ患者でさえ、オリーブの葉の抽出物の驚くべき効果を発見しています。
これは、本当に「21世紀の万能合成物!」です。

 

ヘルペスは本当に治らない?

あなたがヘルペスにかかっていると診断されることは、信じられないほど強烈な経験でありえます。
その理由は誰もが単純疱疹ウイルスが治療可能でないという間違った仮定の中にいるからだと思います。

しかし私はこれに全く同意しません!

世界で最も強力な自然なヘルペス治療を手に入れて、これから説明しようとしている証明された家庭療法に従うならば、あなたはヘルペスIおよびIIウイルス(口唇、及び生殖器)ならびに帯状疱疹を絶対に取り除くことができます。
そして、これらの処置について本当によいことはそれらすべてが実際的でまねるのが非常に簡単であるということです…
単純疱疹ウイルスは何ですか?そして、どのように、それを殺すことが出来ますか?

ヘルペス・ウイルス(主張を裏付けるために科学的証拠を与えます)を殺す方法に関して私が有力な推薦をする前に、正確に単純疱疹ウイルスが何であるか、そして、どのようにそれを得るか、 あなたがすでに知らなかった場合に備えて、簡単に説明します。

タイプIヘルペスによって、「口唇ヘルペス」として基本的に知られている非性行為によって伝播する形で、口、面目と唇の上で痛みが起きます。

タイプ IIまたは「性器ヘルペス」は、性交感染症(STD)です。
それは基本的にウイルスです。そして、すべてのウイルスのように拡散することができて、人から人へ渡されることができます。
女性の膣分泌物とともに、主に性器の上で痛みを引き起こします。

そして、帯状疱疹があります。そして、それは水痘と同じウイルスに起因します。帯状疱疹は、発疹または痛く水ぶくれができることを体の回りに引き起こします。
実際、大方の単純疱疹ウイルスの主要な副作用は、炎症で、うずうずして非常に痒いです。
そして、女性にとって残念なことに、男性(それゆえに、女性が感染している人々のより大きな割合を占める理由)より感染する確率が高いです。(男性は9人に1人、女性は5人に1人という割合になっています。)

多くの人々が知らないことは、ヘルペス・ウイルスがパートナーにするのにウィルスが活動している状況にある必要はないということです。
普通の手洗いのような衛生の実践をしていなければ、タイプIヘルペスは性器まで口辺ヘルペスから蔓延することもできます。

ヘルペスに関するQ&A (30)

Q85:性器ヘルペスと診断されましたが、処方薬を飲みたくありません。自然に治療できる方法が、ありますか?もしくは何か治療法が出てきていますか?

A:性器ヘルペスはHSV1と2に起因して、最も一般的には性交渉中に、皮膚から皮膚の接触でうつされます。

性器ヘルペスの発生は予測できません。そして、ヘルペスの水膨れはしばしば痛いです。
一部の人々は1年に複数回の発生をします。他方、最初の発生の後、一度も発生しない人もいます。

研究者は、将来性器ヘルペスを防止するために、現在ワクチンをよく研究しています。
今のところ、抗ウイルス剤として知られている薬物は発生の数を減らすのに用いられますが、ウイルスを治癒しません。
処置をしていても、ウイルスを他のパートナーに伝達させる可能性があることを知っているのは重要です。

コンドームを使用し、抗ウイルス剤を飲んで、ヘルペス発生の間、性交を避けることは、パートナーへの伝達の危険性をかなり引き下げることができます。
ほとんどヘルペスを発生しないならば、抗ウイルス剤はオプションです。
しかし、妊娠中の女性は出産時にウイルスを赤ちゃんに伝播する可能性があるので性器ヘルペスの女性は妊娠の最後の週の間に抗ウイルス剤投与が始まります。

性器ヘルペスを治療する、もしくは治療する既知のハーブ療法はありません。痛い水膨れを鎮静させるのを助ける一般の常用軟膏はあります。
防止は最高の医療です。そして、発生の数を減らす既知の方法は健康な免疫系があることです。
健康な食事をとり、自分の体をよくケアし、運動して、毎晩少なくとも6時間の睡眠をとることは、自分自身を健康にし、発生を減らす1つの方法です。