なぜ蜂蜜がヘルペスに効くのか

蜂蜜 ― それはペニシリンが中心になった20世紀前半までの感染の従来の治療法でした ― は最近医学の主流に少しずつ戻ってきました。しかし、すべての蜂蜜が平等に作られるというわけではないと理解することは重要です。

数種類の蜂蜜は開いた傷または傷に決して適用されてはいけません、そして、いくらかの蜂蜜の抗菌性活動は他のものより100倍強力です。

あなたが食料品店で一般的に見つける、加工、洗練された蜂蜜は、傷の治療の使用に適していません。
実際、平均的な家庭で使用される「グレードA」タイプの蜂蜜は、おそらく感染を増やします。

それは生蜂蜜と同じ健康効果を提供しません。

その治療特性と優れた力のために、ニュージーランドからのネズモドキ蜂蜜は、実は医療用として承認された特定の種類のハニーです。
しかし、生蜂蜜を使うこともできますが、ネズモドキ蜂蜜強力ではありません。

上質の蜂蜜は、ヘルペスの局所的な治療法として、説明することができるいくつかの利点を提供します:

•それは、液状の流体をあなたの傷から引き離します 。
•高い砂糖含有量は、微生物の成長を抑えます 。
•働きバチは花蜜に酵素(ブドウ糖オキシダーゼ)を分泌します。そして、それから、蜂蜜があなたの傷と接触するとき、低レベルの過酸化水素を発します。

しかし、ネズモドキ蜂蜜は、他の蜂蜜で見つからない更なる治療効果を提供します。

例えば、ネズモドキ蜂蜜(ネズモドキの茂み(薬用植物)の花から花粉を集めて作られる)が抵抗する種類を含むバクテリアの250以上の臨床種を効果的に根絶することができると、臨床試験で発見されました:

•MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)
•MSSA(メチシリンに敏感な黄色ブドウ球菌)
•VRE(バンコマイシン耐性腸球菌)
•ヘリコバクター属ピロリ菌(胃潰瘍を引き起こすことがありえる)

抗生物質抵抗性の感染症と薬濫用の増加している脅威の中で、自然の多目的治療としての蜂蜜の復帰は、確かに喜ばしい大体治療策です。

性器ヘルペスを克服する

10人に1人が性器ヘルペスのウイルスを持っていると、多くの医者は言います。
しかし、性器ヘルペスは社会でめったに議論されないので、しばしば感染者は孤立して、悲しい運命であると感じていることと思います。
幸いにも、望みが存在します。
ハーブの適切な組合せと適切な栄養の摂取で、性器ヘルペスは克服することが出来ます。

性器ヘルペスは、性交と時々オーラル・セックスを通じてうつされます。
ヘルペスの最初の発生は、一次感染と呼ばれています。
それは10-14日の間続きます。徴候としては一般的な風邪の症状、性器または肛門のまわりに現れる痛くて小さい水膨れや女性の場合、膣液の増加を含むかもしれません。
最初の発生の後、ウイルスを持っているが、全く症状が出ない人もいる一方で、一部の人々は規則的に再発生します。
問題は、ほぼ5人中4人は徴候がとても軽いのでヘルペス・ウイルスを持っているという考えがなく、知らずにそれを広げてしまうことです。
たとえ徴候がまったくないとしても、ウイルスはまだその場に存在する場合があり、それを移してしまう可能性は10分の1ほど有ります。

医者は完治しないと主張するので、それは終身刑のようです。
感染している人々は、汚いと感じるかもしれず、自己評価を下げてしまうかもしれません。
キスを含む性的接触は、発生の間は避けられなければなりません。
将来のパートナーとの避妊用具を使わない性交は、徴候がなくてもウイルスが活発である場合があるため、常に危険です。
しばしば、性生活と男女関係がこの「永久の」ウイルスによって台無しになるのを、人々は感じます。

HIVを含む他の慢性病とは異なり、性器ヘルペスの支援グループはありません。
感染者は、孤独で負担を強いられるとしばしば感じます。
ヘルペスについてはあまりわかっていないので、友人、家族と特に性的パートナーに言うのはにきまりが悪いと感じるかもしれません。

性器ヘルペスを不治であるように医師が考える一方で、自然医学ではそれが翻されることができるということを発見されました。
ガランガル、ラパチョ、距骨、ウナデガト(別名猫の爪)、ミルラ、リグストラムとパンジーのようなハーブは、抗ウイルス性です。
タイム、カンゾウと唐辛子は、特にヘルペス・ウイルスと戦うすべてのハーブです。

レイシ(キノコです)は、免疫系を高めて、抗ウイルス性でもあります。
リジンは、ヘルペスの予防において知られているアミノ酸です。

水膨れに起因する炎症を静めるだけでなく、ヘルペスウィルスそのものと戦う沈静化させるために、クロベ・クリームとプロポリスは皮膚の上に直接塗ることができます。

ヘルペスの治療、ならびにその発症に対して防御するために、健康な免疫系は不可欠です。エキナセア、ビタミンcと亜鉛は、健全な免疫を構築するのを助ける栄養分のいくつかです。

栄養の適切な服用と組合せを得るために、処置が各個人に合うように調整することができる医者に会うことが大事です。
全く同じ徴候がある2人がいても、まったく異なる処置を必要とするかもしれません。
あなたがこのウイルスで苦しんでいるならば、性器ヘルペスの経験がある医者を見つけてください。

覚えておきたい最も重要なことは、自然医学で、多くの望みがあるということです。
性器ヘルペスは克服可能です。かつてものすごく継続的な発生で苦しんだ多くの人々は現在健康的d、活発な性生活を楽しんでいます。

 

ヘルペス予防措置

以下は、ヘルペス・ウイルスの攻撃を避ける際にきっと役に立つ予防措置となることと思います。

◾痛い所がきちんと癒やされるまで、としばらくの間、性交渉やキスをすることを避けてください。
◾体の水分レベルを維持するために、多くの水を飲んでください。
◾妊娠中には、定期的で早めの出生前の世話を求めてください。
◾細菌感染を避けるために、適切な衛生学(手洗いするような)を実践してください。
◾性交渉の間、ラテックス・コンドームを使ってください。
◾ストレス対策またはストレス解消活動(ヨガと瞑想のような)に従事してください。
◾スプーン、酒杯、銀製食器、歯ブラシと口のプロテクター等を感染者と共有するのを止めてください。
◾生殖器部分を清潔にして乾燥を維持してください。
◾喫煙を避けてください
◾毎日、7-8時間の睡眠をとってください。
◾リンゴ、キャベツ、ビートの根、パパイア、ニンジン、マンゴーなどのような適切なダイエット(健康的な野菜と果物を含む)を摂ってください。
◾アルコール、砂糖とジャンクフードを避けてください。
◾これらは高い量のアルギニンを持っているので、チョコレート、種、ピーナッツと穀類を避けてください。
◾合成、絹、ナイロン下着は、生殖部分でヘルペス感染症の徴候を悪化させることがありますので、常に通気性の良い綿の服を着用してください。

ヘルペスを完治させる自然療法(避けるべき食べ物、摂るべき食べ物)

いくつかの食品はヘルペス治療の速度を上げるのを手伝う一方、いくらかの食品は治療プロセスを確かに損ないます。
主な「避けるべき」食品はカフェインとそれを含むすべての食品です。
カフェインは、治療プロセスを類にないくらい損なわせます。
避けなければならない食品は、コーヒー、緑茶、紅茶とチョコレートを含みます。
しかし、その効果的な健康と治癒の利点のために緑茶は毎日飲むことを強くおすすめします。必ず「カフェインのない」緑茶を買い、1日につき3回を飲んでください。

あなたが避ける必要がある他の食品と成分は、すべての精製した糖と加工食品です。
これらの人工のひどい食品は、体のために何の役にも立ちません!
ウイルスにより体はおそらくすでに疲れていて無気力であるのになぜ、より疲れさせ、無気力にさせるような食品を食べるのでしょうか?
ナッツ(種でない)も同様にウイルスを悪化させるようで、避ける食品としてリストに載っています。

基本的なものであるけれどもより多くを食べる必要がある食品… 果物(特にアボカドとオリーブ)、野菜、卵、チキン、魚(特にサーモン、マグロとイワシ)、牛肉やオメガ3の脂肪酸の種(例えば亜麻の種、麻とチーアの種)。
これに加えて、ココナッツは必須脂肪酸に加えて、非常に強力な抗ウイルス、反感染症特性を含みます。そのため、毎日たくさんの有機ココナッツオイルとココナッツ水を消費することをお勧めします。

ヘルペスを完治させる自然療法(チャノキ油、アロエベラ)

チャノキ油は、「すべてを治す」局所治療です。
そして、非常によくヘルペスの痛い部分に効果的です。
点眼剤の瓶から一粒出して、軽く感染域にこすってください。

西洋ヤマハッカは、ロスマリン、カフェイン、フェルラ酸(このハーブに有力な抗ウイルス性の特性を与える合成物)を含みます。
ヘルペス・ウイルスに起因する皮膚障害に、それも非常によく効きます。西洋ヤマハッカ液を買って、1日につき3-4回を適用してください。

ラベンダーペパーミントオイルのようなエッセンシャル・オイルが、自然なヘルペス治療と局所治療として使われることもできます。
しかし、これらは大部分の人にとってはおそらく上記の3つ中で最も効果が少ないので西洋ヤマハッカまたはチャノキ油から少しの効果も享受しない場合だけ、これらをためすことをおすすめします。

アロエベラ
まさにあなたがこれまでに遭遇するどんな病気または肌の状態でも、この驚くべき植物は高価を発揮します。
それは副作用がなく、まったく皮膚を刺激せず、炎症を起こしません。
有力な局所治療として、クリームまたはジェル類を使ってヘルペスの患部に塗り、痛みを緩和してください。

 

ヘルペスを完治させる自然療法(ハーブとレイシキノコ)

特定のハーブは、ヘルペス・ウイルスを殺すために、素晴らしく簡単な家庭療法です。
ゲンゲ属、猫のの爪、ガランガ根、ラパチョとオトギリソウは、事実上すべて抗ウイルス剤で、とても効果的です。
レイシ・キノコ、ニンニク、ショウガ、ターメリック、黒コショウとシナモンは、抗ウイルス性であって、本当に免疫系にも強力な後押しを与えます。
唐辛子、カンゾウとタイムは、ヘルペス・ウイルスと戦うことが分かった3本のハーブなので、できる限り料理においてこれらを利用する(たくさんのニンニクに加えて)ことを勧めます。

覚えていてください。単純疱疹ウイルスを殺すためには、あなたのpHレベルを上げなければならないのでて、絶対的に免疫系を高めなければなりません!
これらのハーブとスパイスとキノコの全てが免疫系を高めるのを助けるので、出来るだけ多くこれらを消費することが重要です!

ヘルペスを完治させる自然療法(自然の蜂蜜)

自然の蜂蜜は、HSV1とHSV2のためのとても強力な対処法です。
大部分のナチュラルセラピストと代替療法の治療者によって選択される一番の治療法であるほど、強い抗ウイルス剤と感染と戦う食物です。

そして、ついにヘルペスを治療するために自然の蜂蜜の効果を確認することが、最近の研究はできました…

最初の研究の一部において、発症が起こるとすぐに、8人の性器ヘルペス患者と8人の口唇ヘルペス患者にアシクロビルを処方しました。
第2の研究の一部において、2回目の発症があるとすぐにアシクロビルの代わりに全16人の患者を蜂蜜を処方したところ、治療時間が口唇の痛みに43%、性器の痛みで59%短いことがわかりました。
全体として、アシクロビルより蜂蜜の方がに痛みの期間と治療時間が短いことがわかりました。

しかも、副作用なしで!

もう一つの研究は性器ヘルペスのある90人の人々をランダムに選択し、ヘルペス発症の間、3つの処置のうちの1つを使わせました… プロポリス軟膏(もう一つのミツバチ/蜂蜜製品)、局所的なゾビラックスまたは偽薬軟膏。
この結果、プロポリス・グループの患者がゾビラックスや偽薬と比べて非常に速い治癒時間を経験しており、処置の10日目で痛みを完全に除去できそうであると、わかりました。

蜂蜜治療を最大限に利用する方法…

ヘルペス治療として効果的に蜂蜜を使う2つの方法が、あります。
第1は、外部療法として、発生が起こったとき、単に排尿の後蜂蜜(少しのココナッツオイルで)を患部に塗って、出来るだけ長い間つけたままにします。
第2の方法は、もっと簡単です。

単にそれを食べるだけです!

蜂蜜は抗ウイルス性であるだけでなく、一酸化窒素代謝物質を含みます。
我々の体液で一酸化窒素濃度を上昇させることがウイルス複製を遅らせて、防止さえするのを助けるかもしれないことを、新しい研究は示しました。
これは、もちろんヘルペス患者のための吉報です。
最高の結果のために、1日大さじ1、2杯の蜂蜜が推奨されます。

ネズモドキ蜂蜜が最高です…

ネズモドキ蜂蜜は、すべての蜂蜜のなかではるかに優れています。
花粉はネズモドキとして知られている、オーストラリアとニュージーランドで見つかる強力な薬用植物の花から来ます。
250以上の細菌を殺して、単純疱疹ウイルスを治療することをネズモドキ蜂蜜は証明しました。
あなたが本当に利用しなければならないただ一つの蜂蜜です。
自然の蜂蜜もしくは地元の蜂蜜しか手に入らなければ、それでも構いません。自然の蜂蜜は、まだ、まったく何も使わないよりは良いオプションです。
しかしどんなことがあっても、加工された蜂蜜(スーパーで売られているような商業的な蜂蜜)を使わないでください!

これが実は徴候をさらに悪くするだけです。

ヘルペスを完治させる自然療法(コロイド銀)

コロイド状銀は、オリーブの葉抽出物として類似した方法で働きます。
ウィルスが複製することができないように、コロイド状銀の中のプラスイオンはウイルスを囲んでいるタンパク質構造と結合します。
これに加えて、コロイド状銀に含まれる小片が十分に小さい(6ナノメートル未満)ならば、ウイルスを透過して、その中に含まれる遺伝物質に付着します。
これもヘルペス・ウイルスがさらに複製するのを止めて、基本的にそれを「飢えさせます」。
これによって、ウイルス感染は素早く封じ込められ、孤立します。

コロイド状銀をオリーブの葉抽出物と結合することによって、この惑星に存在する最も強力なヘルペスの撲滅者を持つことになります!
実際、ヘルペス・ウイルスを根絶するためにこれより有力で驚くほど効果的処置を見つけることは困難です。
我々は、それを保証します!

ホメオパシーとコロイド銀の専門家(R・スコット・ベル博士)によると、コロイド状銀の一日量を得るためには、少なくとも10ppm(6ナノメートル以下の小片)の形で銀を含有するサプリメントを飲まなければなりません。
この基準に合うだけでなく、最も有力なコロイド銀のサプリメント(20ppmと1ナノメートルの小片)は一つしかありません。

投薬量は、3ヵ月の間1杯の濾過水に小さじ一杯のコロイド状銀を1日につき5-7回とってください。
この後に、1日2回、小さじ一杯を更に3-6ヵ月摂取してください。
早期の治癒のため、患部にコロイド状銀を塗ることもできます。