家庭で出来る口唇ヘルペス対処法(2)

4. 触らない

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、口の近くの痂皮性の小さい(または大きい)斑を触らずいることは不可能に近いと言えます。
潜在意識で、結局それを触ってしまうことがあります。または、非常に意識的に、それをはがしてすっきりしたいかもしれません。
動機がどうであれ、それに触れて、縮んだかどうか見るため手を伸ばして触れることを控えること-その行動は細菌感染を引き起こすことがありえます。
それは、あなたが一番必要としないことです。
ヘルペスは非常に感染しやすく、患部を触った後に偶然、目をこすったり、他の体のどこかを触ったりすることで感染が広がるかもしれません。(ご存じの通り、ヘルペスは口だけにとどまっているわけではありません。)
5. 牛乳

あなたの痛い所に牛乳を塗ることは、治癒の速度を上げるのを助けることができて、痛みを和らげることができます。
その理由とは?
ミルクは免疫グロブリンとして知られているタンパク質を含みます。それは基本的に、ヘルペスのようなウイルスを退けて、防止する抗体です。
また、l-リシンも含みます。
L-リシンはアルギニン(それは発生を引き起こすことが示されました)と呼ばれているアミノ酸の邪悪な作用を妨げるのを助けて、同様に治療プロセスの速度を上げるのを助けるかもしれません。
要するに発生を防止するために、全乳を飲んで、必要なl-リシンを得てください。
すでに発症した口唇ヘルペスを和らげるために全乳を痛みを和らげ、ウイルスを退けるために塗ってください。

6. 過酸化水素

過酸化水素を切り傷に付ける親がいた人は誰でも、それが必ずしも楽しくないということを知っています。
よい知らせとしては、それがあなた自身の意志で使用する場合はそれほどトラウマ的ではないでしょう。また、成長した今、昔ほど痛みもないかと思います。
好きであろうとなかろうと、過酸化水素は効果的な口唇ヘルペスの治療法でありえます。
過酸化水素は患部を消毒し、治癒のスピードを速め、発症したヘルペスが広がり、悪化するのを困難にします。
水膨れはすでにいじられ、少なくともウイルスに感染しているので、究極的には患部をきれいにしておくことは、より早く治療することが出来ます。